日本 開幕から3連勝 強豪カナダに競り勝つ 女子野球W杯

[ 2018年8月26日 05:30 ]

第8回WBSC女子野球W杯1次ラウンドB組   日本2―1カナダ ( 2018年8月24日    米フロリダ州ビエラ )

 第8回WBSC女子野球W杯は24日(日本時間25日)、米フロリダ州ビエラで行われ、1次ラウンドB組の侍ジャパン日本代表「マドンナジャパン」は強豪カナダに2―1で競り勝って、開幕から3連勝とした。

 初回、船越千紘捕手(22=平成国際大)のスクイズで先制し、5回には敵失で貴重な追加点を挙げた。投げては先発・里綾実(28=愛知)、田中露朝(22=尚美学園大)の継投でカナダ打線を8安打1得点に封じた。25日(同26日)はキューバと対戦する。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース