平野 2/3回を1安打無失点「全般的に今日は良かった」

[ 2018年8月26日 15:31 ]

インターリーグ   ダイヤモンドバックス―マリナーズ ( 2018年8月25日    フェニックス )

マリナーズ船の8回に5番手で登板したダイヤモンドバックス平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は25日、フェニックスで行われたマリナーズ戦で3―1の8回1死から5番手で登板し、2/3回を1安打無失点、1三振1四球で勝ち負けは付かなかった。防御率は2・13。チームは延長10回、3―4で敗れた。

 1死無走者からズニーノに四球を与え、続くゴードンは空振り三振。スパンに左前打を打たれて2死一、二塁とピンチを広げたが、最後はハニガーを三ゴロに仕留めた。「全般的に今日は良かった」と平野。フォークの制球については「低めに外れているのは自分の中では悪くない」と意に介さなかった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース