中日11点大勝 周平&ビシエドがマルチ弾、7回1失点藤嶋2勝

[ 2018年8月26日 21:20 ]

セ・リーグ   中日11―1広島 ( 2018年8月26日    マツダ )

<広・中>2回1死、高橋は右越えに8号ソロ本塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 中日が序盤から大量リードし広島に大勝した。

 初回に京田の中犠飛で先制すると、2回には高橋の8号2ラン、2つの押し出し四球で、ビシエドの適時打で5点を奪いリードを広げた。5回にもこの日2本目となる高橋の9号2ラン、ビシエドの21号ソロなどで4点、6回にもビシエドのこの日2本目となる22号ソロで加点した。

 投げては先発藤嶋が7回1失点で2勝目を挙げた。

 広島は先発高橋昂が2回途中6失点でKOされ、3番手の高橋樹も5失点し大敗した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース