楽天 岸 2桁お預けも復帰登板で粘り 次回登板「普通にいける」

[ 2018年8月26日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―3日本ハム ( 2018年8月25日    札幌D )

楽天の先発投手・岸(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天・岸の4年ぶりの2桁勝利はお預けとなった。

 右膝痛で出場選手登録を抹消されており、11日の西武戦(楽天生命パーク)以来の登板。初回1死二塁から、近藤に先制の中前適時打を浴びるなど5回8安打2四死球。それでも2失点と粘りの投球を見せ「(序盤は)少し膝を気にしていた。よく2点で終わったなという感じ」と振り返ったが、次回登板に向けては「普通にいけるかな」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース