ヴィクトリアシリーズ フローラが逃げ切り

[ 2018年8月26日 05:30 ]

日本女子プロ野球第17戦   京都フローラ5―3愛知ディオーネ ( 2018年8月25日    わかさスタジアム京都 )

適時打を放つ京都・星川
Photo By 提供写真

 ヴィクトリアシリーズは京都フローラが初回に挙げた5得点で逃げ切った。

 1死満塁で星川が右前2点適時打。「なかなかチームに貢献できない日が続いていましたが、ヒットを打つことができたので良かったです」。3回にも遊撃内野安打を放ち、2安打でホッとした表情を浮かべた。さらに2死満塁から奥村の押し出し死球、岩田の2点二塁打も飛び出し、ビッグイニングとした。5回3失点の龍田が4勝目をマークした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース