MLB Dバックスと吉川の契約を公示 ダ軍は「ノーコメント」

[ 2018年8月26日 05:30 ]

パナソニックの吉川峻平投手
Photo By スポニチ

 大リーグは24日(日本時間25日)、ダイヤモンドバックスがパナソニックの吉川峻平投手(23)とマイナー契約を結んだと公示した。

 日本野球連盟(JABA)の登録規定では、プロ球団と契約を結ぶ際は契約締結日より前に登録抹消届を提出する必要がある。パナソニックによると、吉川は登録抹消届を出さずにダイヤモンドバックスと正式な入団契約書を交わしており、都市対抗の終了前に大リーグ球団と接触したことも規定に抵触する。

 大リーグでは、25歳未満のドラフト対象外の外国人選手は、契約金総額「インターナショナル・ボーナス・プール」の枠内で、契約は7月2日から可能。米球界関係者によると、ダ軍は10日に吉川と契約を結んでいる。ダ軍広報部は今回の契約に関して「現時点ではノーコメント」とするにとどめた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース