【隠しマイク】ハム中田、がっかり「もう、慣れたわ…」

[ 2018年8月26日 09:30 ]

<日・楽>通算200号本塁打を放った中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ◎5月9日に通算1000安打を達成した際に翌日の新聞の扱いが清宮の1号より小さく「1本目に負けとるやないか…」と嘆いていた日本ハム・中田。前日の200号の扱いも2打点の清宮に負け「もう、慣れたわ…」。去っていく背中には哀愁が漂っていました。

 ◎楽天・平石監督代行はチームづくりの話題中にベンチに戻ってきた銀次を指さし「こいつとかが、チームを引っ張っていってくれればねぇ」。

 ◎DeNA・筒香は井納の「すね」のあたりをバットで軽くコンコンと叩き「痛くない?神経ないんじゃないですか?」。宇宙人とも呼ばれています。

 ◎河田外野守備走塁コーチが後方から見守る中でノックを受けていたヤクルト・上田。打球に対して倒れるように飛び込んだが捕球できず「か、河田コーチに押されました!」。も、目撃者はいません。

 ◎中日・赤坂和幸広報はこの日も「赤坂園芸」としてベンチ前グラウンドを丁寧に整備。トンボで土ならしをしていると、横にいた武山がホースで水をまく姿に「新しいアルバイトです。時給800円です」。

 ◎西武・浅村は色黒で丸刈りの担当記者の頭をじっと見てからひと言。「たわし?」

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース