清宮 “同志”の活躍刺激 楽天・西巻と相乗効果

[ 2018年8月26日 09:18 ]

8回無死、勝ち越し本塁打を放った清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】清宮のモチベーションとなっているのは昨年、侍ジャパン高校代表でチームメートだった楽天・西巻の存在だ。

 西巻も今カード初戦から先発出場。この日で連続試合安打は5で止まったが、清宮は「あいつも結構打っているので負けられない」と闘志メラメラだ。今月8日の同じ日本ハム戦で西巻がプロ初安打を放った際、2軍調整中だった清宮はLINEで「おめでとう」と祝福。その西巻も「フリー打撃を見ていてもさらに凄さが増している。オーラが出まくっている」と清宮の成長を感じ取っている。U18W杯で深まった絆が、今では良い相乗効果を生み出している。(日本ハム担当・東尾 洋樹)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース