DeNAソト絶好調7月8発 ロペスから助言「彼の存在は大きい」

[ 2018年7月27日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―4中日 ( 2018年7月26日    ナゴヤD )

<中・D>初回無死一塁、先制2ランのソトは天を指さすポーズ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 「恐怖の2番」DeNA・ソトが2打席連続アーチで、後半戦初のカード勝ち越しに導いた。初回無死一塁で先制の左越え14号2ランを放つと、3回には左中間席上段に15号ソロ。

 7月は8本塁打と絶好調で「状態は凄く良い」。ロペスから日本の投手の特徴や配球について助言を受けており「彼の存在は大きい」と感謝する。直近の6安打は全て本塁打で、前夜も決勝3ランをマーク。ラミレス監督は「ソトの2番は大きなインパクトを与えている」と目を細めた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年7月27日のニュース