ソフトB石川 ブルペン102球 球威意識 17日ロッテ戦登板へ

[ 2018年3月13日 05:30 ]

 遠征に同行していないソフトバンク・石川は福岡県筑後市のファーム施設でブルペンに入り、102球を投じた。

 先発した7日の西武戦は4回4安打1失点で最速148キロどまり。「低めに角度ある球を投げようとしすぎていた」と分析し、この日は球威を意識して感覚をつかんだ。次は17日のロッテ戦(ZOZOマリン)に登板予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月13日のニュース