アストロズ ホワイトハウスを表敬訪問 トランプ大統領が優勝を祝福

[ 2018年3月13日 09:16 ]

レディック(右)からユニホームを贈られ笑顔のトランプ大統領 (AP)
Photo By AP

 米大リーグのアストロズが12日、ホワイトハウスを表敬訪問し、ドナルド・トランプ大統領から昨季のワールドシリーズ優勝を祝福された。

 米国のプロスポーツでは、優勝チームがホワイトハウスを表敬訪問することが慣例となっているが、昨年はプロバスケットボールのNBA、ウォリアーズが招待を辞退。主力選手がトランプ政権に否定的な見解を示していた。

 ただ、アストロズは慣例に従い、トランプ大統領と面会。ホワイトハウスにはヒンチ監督をはじめ、アルテューべやスプリンガーといった主力選手の姿も見られた。

 本拠地ヒューストンは昨年8月に大型ハリケーンに見舞われ、甚大な被害を受けたが、トランプ大統領はこれに触れ、「チームの優勝が街への最高の贈り物になった。“ヒューストン・ストロング”の精神を実によく示した」とナインを称えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月13日のニュース