元中日のJR西日本・藤沢 サヨナラ打「藤沢ここにあり、と」

[ 2018年3月13日 05:30 ]

第73回JABA東京スポニチ大会第2日・予選リーグBブロック   JR西日本2―1王子 ( 2018年3月12日    大田 )

<JR西日本・王子>延長10回1死満塁、中前へサヨナラ打を放つJR西日本・藤沢
Photo By スポニチ

 元中日で入社3年目のJR西日本・藤沢がサヨナラ打を放った。

 1―1でタイブレークに突入した延長10回1死満塁、カットボールを中前へはじき返した。「相手投手の近藤は全国トップレベル。絶対に打ってやろうと思った」。柳ケ浦、西濃運輸を経て14年に中日に入団したが15年限りで戦力外となり、16年から加入。「今年は藤沢ここにあり、というところを見せたい」と高らかに宣言した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月13日のニュース