由伸監督 不振の小林に打撃指導「感じたものがあったので」

[ 2018年3月13日 05:30 ]

小林(右)に打撃指導する高橋監督
Photo By スポニチ

 巨人・小林が高橋監督からバッティングの指導を受けた。

 指揮官は「何試合か見て、僕自身が感じたものがあったので話した」と説明した。ここまでオープン戦で小林は打率・083。軸足の体重の乗せ方や、体重移動の仕方などを身ぶり手ぶりで指導した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月13日のニュース