ロビンソン・カノ 左ハムストリングの筋挫傷 症状軽く回復まで1週間

[ 2018年3月13日 09:38 ]

マリナーズのロビンソン・カノ内野手 (AP)
Photo By AP

 左ハムストリングの張りを訴えていたマリナーズのロビンソン・カノ内野手(35)が、MRI検査によって軽度の筋挫傷であることが分かった。回復までに1週間ほどを要するという。

 カノは11日のオープン戦に「3番・二塁」で先発出場したが、2回の守備中に足の張りを訴え、試合を退いていた。昨季は150試合に出場して打率2割8分、23本塁打、97打点。オールスター戦では決勝本塁打を放ち、MVPを獲得した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月13日のニュース