東芝・宮川 150キロ連発 2回零封デビュー「レベルアップしたい」

[ 2018年3月13日 05:30 ]

第73回JABA東京スポニチ大会第2日・予選リーグCブロック   東芝10―0新日鉄住金東海REX ( 2018年3月12日    大田 )

<新日鉄住金東海REX・東芝>2回を2安打無失点に抑えた東芝・宮川
Photo By スポニチ

 上武大出身の新人右腕、東芝・宮川が6回から2番手で公式戦初登板。自己最速タイの150キロを3連発するなど2回を2安打無失点に抑えて上々のデビューを飾った。

 昨秋ドラフトではプロ志望届を出すも指名漏れ。「先輩からいいものを盗んでレベルアップしたい」という剛腕に、平馬淳監督は「明日、あさっても投げてもらいたい」と期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月13日のニュース