巨人・沢村 カットボール習得中「3球で終わったらありがたい」

[ 2018年3月13日 05:30 ]

ブルペン入りした沢村
Photo By スポニチ

 巨人・沢村がジャイアンツ球場でブルペン入りし、39球を投げた。カットボールを習得中で「オープン戦で使うと思う。数センチずれれば打ち損じになる」と意欲を見せる。

 目的は球数の削減で「(1イニングが)3球で終わったらありがたい。毎日投げるために効率を良くしたい」。上原が復帰し、層が厚くなった救援陣での地位確立を目指す。勝ちパターンに当確しているマシソンは上原の加入を「チームとして計り知れない。良いリリーフ陣になる」と笑顔で歓迎した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年3月13日のニュース