ナバーロ 球団通じ謝罪コメント「申し訳ありません。野球で恩返ししたい」

[ 2016年2月29日 16:16 ]

ロッテのナバーロ

 ロッテは29日、銃刀法違反の疑いで21日に逮捕されたヤマイコ・ナバーロ内野手(28)の処分を発表した。処分は3月中の全試合出場停止、パ・リーグおよびイースタン・リーグの開幕から4週間の出場停止と制裁金50万円。

 球団を通じてナバーロは「今回の件で多くの方にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳なく思っています。なによりも私のプレーを楽しみにしてくれていたファンの方々には失望をさせる結果となってしまい、本当に申し訳ありませんでした。私は野球をするために日本に来ました。だから、プレーが出来る日がきたら、野球でしっかりと恩返しをしたいと思っています」とコメントを発表した。

 また伊東監督は球団処分に関して「処分については全て球団に任せてあります。本人に関しては、しっかりと受け止めて反省をしてくれればと思います。戻って来る時には野球選手としてだけではなく、人間としても尊敬されるプレーでファンに恩返しをして欲しいです。我々は、彼がチームに戻って来る日まで、全員でカバーをして、いい形で迎えてあげられるように頑張るだけだと思っています」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月29日のニュース