燕・石川が貫禄2回完全 好相性巨人斬り 開幕2戦目濃厚

[ 2016年2月29日 09:30 ]

<巨・ヤ>初回2死、石川が坂本を三ゴロに抑える

オープン戦 ヤクルト1―5巨人

(2月28日 東京ドーム)
 ヤクルトの先発・石川が2回を完全投球。初回に立岡、重信から連続三振を奪うなど完璧な内容に「ストライク先行で思った通りにいけた」と納得だった。

 開幕投手は小川に決まったが、高津投手コーチは「彼も開幕をやりたかっただろうけど、任せた試合をやってくれると信じている」と信頼は揺るがない。巨人戦は昨季4勝2敗、防御率2.56と相性が良かったことから、開幕2戦目の同カード(東京ドーム)の先発が有力だ。

 ▼ヤクルト・鵜久森(9回に戸根から移籍後実戦初アーチの左越えソロ)1打席勝負。ああいうところで結果を出してアピールするしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース