ダル赤グラブでキャッチボール「レンジャーズの色は赤と青」

[ 2016年2月29日 05:30 ]

真新しい赤いグラブをはめてキャッチボールするダルビッシュ

 右肘手術から復活を目指すレンジャーズのダルビッシュが、真新しい赤いグラブを披露した。左手にはめキャッチボールを行い「レンジャーズの色は赤と青」と説明した。

 24球中、半分はカーブ。リハビリ中はほとんど投げてこなかった球種だが、狙い通りに収まり「同じ所にいくでしょ。(肘は)大丈夫だから投げています」と正確に同じ軌道を描いた。(サプライズ・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース