巨人3軍 BCリーグ8球団と交流戦48試合

[ 2016年2月29日 05:30 ]

 巨人は28日、今季新設した3軍が独立リーグのBCリーグの8球団と交流戦を実施すると発表した。各チームと6試合ずつ計48試合を行う。

 東京ドーム内でBCリーグの村山哲二代表とともに会見した巨人・堤辰佳GMは「試合出場の機会を与えたいこと、地域での野球振興などを行いたい」と説明。BCリーグ側は公式戦として扱う。また、巨人3軍の移動は全てバスで行う。8月には9日間で石川、長野、新潟と転戦する約1340キロの遠征を予定している。試合以外にも野球教室など地域振興のイベントにも参加予定で、野球の底辺拡大にも尽力する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース