岡田インフル 田村は発熱も感染確認されず

[ 2016年2月29日 05:30 ]

ロッテの岡田

練習試合 ロッテ5―2韓国斗山

(2月28日 大王谷)
 ロッテは28日、岡田幸文外野手(31)が宮崎市内の病院でインフルエンザA型と診断されたと発表。前日の練習試合後に体調不良を訴え、検査を受けていた。田村龍弘捕手(21)も発熱の症状があり、この日病院で検査を受けたが、感染は確認されなかった。

 2選手はこの日、宮崎市内の宿舎で静養。29日から大阪遠征のチームとも離れ、回復に努める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース