ヤク新外国人明暗 ルーキ3失点、ペレスはピンチ封じた無失点

[ 2016年2月29日 05:30 ]

<巨・ヤ>ヤクルト5番手のペレス

オープン戦 ヤクルト1―5巨人

(2月28日 東京ドーム)
 ヤクルトの中継ぎ候補で新外国人のルーキとペレスも登板。実戦初登板のルーキは6回にセットポジションでグラブが静止せずにボークを取られた上、4安打を浴びて3失点。「内外角に投げ分けられなかった。ボークは初めて」。

 7回に登板したペレスは2死一、二塁とされたが、亀井を三ゴロで無失点。「四球を出したのは反省点だけど、自分の感覚的には良かった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース