沢村 今季実戦初登板「試合で投げることができてよかった」

[ 2016年2月29日 08:30 ]

<巨・ヤ>6回から登板の2番手・沢村

オープン戦 巨人5―1ヤクルト

(2月28日 東京ドーム)
 昨季36セーブを挙げた巨人の守護神・沢村が、今季実戦初登板した。6回に2番手で1イニングを1安打無失点。先頭の川端に中前打を許したが、続く山田を遊ゴロ、1死一塁でバレンティンを三ゴロ併殺に抑えた。

 まだまだ調整途上で直球の球速は140キロ台ながら球威は健在。「とりあえず試合で投げることができてよかった。開幕までにアピールしつつ、ベストの状態に持っていけるようにしたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース