キャンプMVP好調維持 飛雄馬4安打にラミ評価

[ 2016年2月29日 05:30 ]

練習試合 DeNA2―5韓国・ネクセン

(2月28日 宜野湾)
 ラミレス監督からキャンプMVPに選ばれたDeNAの飛雄馬が「7番・二塁」で先発出場し、二塁打を含む4打数4安打1打点と大暴れ。実戦までの準備を大事にしたというプロ5年目は、これまでの実戦で34打数17安打、打率.500と結果も残した。

 「打撃が一番成長できた。ただ、ここで終わりではない」と自信を深め、指揮官は「毎日良くなっている。開幕スタメンに近づいているよ」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース