侍ジャパン 音声認識アプリ「アイコトバ」でプロモーション

[ 2016年2月29日 12:55 ]

 野球日本代表「侍ジャパン」は3月5日にナゴヤドームで、同6日に京セラドーム大阪で行われる強化試合・台湾戦で、音声認識アプリ「アイコトバ」を活用したプロモーションを展開すると29日、発表した。

 専用アプリ「アイコトバ」を通じて、特定のキーワードを「スマートフォンに向かってしゃべる」ことで、さまざまな特典を得ることができる。キーワードは、同戦の試合中にバックスクリーンに表示される。

 試合当日の球場ビジョンでのキャンペーンのほか、将来的には、GPSによりキャンペーンの参加人数や場所を記録し、「ファンの声援」を可視化することや、カラオケ採点機能の組み込みによる「応援歌キャンペーン」などのプロモーションの展開も検討していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース