最速151キロ左腕・佐藤がギータ斬り「自信になった」

[ 2016年2月29日 05:30 ]

<ソ・西>先発し4回2失点の佐藤

練習試合 西武1―3ソフトバンク

(2月28日 アイビー)
 西武の4年目でプロ初登板を目指す佐藤が先発し、4回3安打2失点。昨季トリプルスリーを達成した柳田から初回に140キロ直球、3回にもスライダーで2打席連続の空振り三振を奪った。4回に江川に2ランを浴びたが、初回に松田も空振り三振に仕留めて「コースに投げられれば通用するという自信にはなった」。

 チームはこの日、キャンプ地の宮崎から帰京。他の開幕ローテーション候補が1軍に合流するため、当面は2軍戦で実戦経験を積むことになったが、田辺監督は「ナイスピッチング。内容次第では(3月のオープン戦で)合流させる可能性はある」と最速151キロ左腕に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月29日のニュース