メジャー162発ゴームズ 注目デビュー戦は音なし

[ 2016年2月29日 05:30 ]

<オ・楽>3回無死一、三塁、ゴームズは空振り三振に倒れる

練習試合 楽天5―4オリックス

(2月28日 清武)
 メジャー通算162本塁打を誇る楽天の新外国人ゴームズが「3番・DH」で実戦デビュー。東明のスライダーに空振り三振を喫するなど、2打数無安打に終わったが「試合で感覚を取り戻すことに重点を置いた」と納得の表情だった。

 3月3日の西武とのオープン戦(倉敷)では左翼の守備に就く予定で「今後はうまく対応できると思う」。梨田監督は「日本の変化球中心の配球に三振したが、だんだん慣れるしかない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年2月29日のニュース