巨人秋季キャンプで“背番号イベント”7日長野、8日片岡、9日亀井

[ 2015年11月6日 17:21 ]

 巨人は6日、宮崎秋季キャンプの第1クール(7~10日)で背番号にちなんだファンサービスイベントを実施すると発表した。7日は長野、8日は片岡、9日は亀井が行う。

 新選手会長の長野は今年春季キャンプで取り組んだ「プロジェクトH」を復活させる。7日の練習終了後、サンマリン宮崎で選手のお宝グッズが当たる抽選会を実施する。

 片岡は8日の練習終了後、ユニホームやリストバンド、タオル、自作の応援ボードなど片岡の応援グッズを持ってサンマリン宮崎に来場したファンを対象に、片岡の写真撮影会を行う。

 2児の父親でもある亀井は9日の練習終了後、サンマリン宮崎で小学生以下の子供(※保護者も同伴可)を対象にキャッチボール大会を行い、ファンとふれあう。

 また、10日の練習終了後には、木の花ドーム横のブルペンで行われる抽選会で選ばれた30人を対象にブルペン投球体験を実施。巨人の投手2選手も参加予定で、現役投手のレクチャー付きで体験できる。

 長野は「球場に足を運んでくれるファンの方々にもっと楽しんでいただければと思い、イベントを実施させていただきます。練習とイベントの両方をファンの方々の声援で盛り上げていただければ嬉しいです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース