オコエに背番号「9」用意 松井裕らに続く高卒入団即1桁

[ 2015年11月6日 11:10 ]

楽天の帽子をかぶるオコエ

 楽天がドラフト1位で指名した関東第一のオコエ瑠偉外野手(18)に背番号「9」を用意していることが5日、分かった。13年ドラフト1位で「1」をつけている松井裕らに続く、高卒入団即の1桁背番号となる。

 50メートル5秒96、遠投120メートル、視力2・4と抜群の身体能力を持ち、全国4強入りした今夏の甲子園では走攻守にわたって大活躍。次代の楽天を引っ張るニュースターには、うってつけの番号だ。梨田監督もドラフト会議翌日の10月23日に行った指名あいさつの場で「背番号は重いのより、1桁の方がいいのかな」と話していた。球団史上初となるドラフト1位野手に寄せる期待は大きい。

 オコエは「トリプルスリーを狙える選手になりたい」と将来の目標を掲げている。3を3つ重ねれば「9」。偉業達成を目指すには最適の数字といえる。大きな夢が詰まった背番号をつけ、軽やかにグラウンドを駆け回る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース