大野&則本がジョーカー役 ロングリリーフもいける

[ 2015年11月6日 05:30 ]

<プエルトリコ・日本>中継ぎで1イニングを抑えた大野

侍ジャパン強化試合 日本8―3プエルトリコ

(11月5日 ヤフオクD)
 小久保監督から、ロングリリーフも含めたジョーカー的な役割を期待される則本(楽天)と大野(中日)が、期待に応えた。

 圧巻は則本だ。4番手で7回にマウンドに上がると6番のヒメネスから3者連続三振。17球のうち、最速153キロを6球計測したが「三振は結果。もう少しコントロールがないと厳しい」と本人の目指すレベルは上にある。3番手で6回から登板した大野も中軸を11球で3者凡退。「最初の打者を打ち取れてホッとした。長いイニングも任せてほしい」。楽天、中日と所属球団では先発の2人が、侍ジャパンのキーマンになる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース