あれっ?今宮2―2からボールで四球 珍プレー誰も気づかず

[ 2015年11月6日 05:30 ]

侍ジャパン強化試合 日本8―3プエルトリコ

(11月5日 ヤフオクD)
 7回の守備から途中出場した今宮(ソフトバンク)が珍プレーを演じた。

 8回2死三塁、カウント2ボール2ストライクからの7球目は外角低めへ外れるスライダー。土山球審がボールを宣告すると今宮は一塁へ歩いた。カウントは3ボールだったが、周囲も気づかないままで記録は「四球」となった。今宮は試合後「分からないです」と戸惑い気味に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース