鎌ケ谷ランフェスタに三愛水着イメージガール松元絵里花が登場

[ 2015年11月6日 15:23 ]

16年のイメージガールに選ばれた松元絵里花

 日本ハムは6日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで29日に行われる「鎌ケ谷ランフェスタ2015」のイベント応援ランナーを第15代「三愛水着楽園イメージガール2016」の松元絵里花(19)が務めると発表した。

 4日にイメージガールが発表されたばかりの松元は陸上経験があり、現在も1日7キロ程度は走るというバリバリのスポーツウーマン。10キロを53分で走る脚力で、今年4月のホノルルハーフマラソン・ハパルアでは2時間8分8秒というタイムを出している。イメージガール就任早々大役が舞い込んできた松元は、「初の鎌ケ谷でこのような素敵なイベントに参加できるのが嬉しいです!ランニングが趣味なので鎌ケ谷の景色を楽しみながらファンランしたいです」と意気込みを語った。

 連日ゲストのスカウト活動に奔走し、今年もイベント応援ランナー総監督を任されることとなった社員兼キャラクターの「DJチャス。」は、「松元さんには“ケガをしない程度でいいよ”と伝えたんだけど、“いえ、本気で頑張ります!”とのことだった。同じくモデルで100メートルを12秒台で走る中西渚さんとの美女コンビで2人一組でのタイムを競うことになるけど今年こそは優勝したい。好評につき締切日が10日から20日に延長した?誰が来ても関係ない。皆さん、優勝は我々が頂くので狙うなら2位以下にして!」と無理難題の注文を投げかけながらイベントを熱くPRしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース