松井裕無失点も反省「3人で終わりたかった」

[ 2015年11月6日 05:30 ]

<プエルトリコ・日本>日本6番手の松井

侍ジャパン強化試合 日本8―3プエルトリコ

(11月5日 ヤフオクD)
 今大会で守護神を務める松井裕(楽天)は9回から登板。いきなり連打を浴びるなど無死一、二塁とされるなどしたが、バックの好守もあって無失点で切り抜けた。

 2三振を奪ったものの「3人で終わりたかった」と反省しきり。追い込みながらスライダーなど決め球が甘くなり、痛打された内容には「決め球を当てられていた。もっと厳しいところに投げないといけない」と課題を挙げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース