沢村、山崎康はともに無失点と順調 沢村「世界一を目指す」

[ 2015年11月6日 23:38 ]

強化試合 日本3―2プエルトリコ

(11月6日 ヤフオクD)
 試合終盤を任される見込みの沢村(巨人)と山崎康(DeNA)はともに無失点と順調だった。8回を三者凡退に抑えた沢村は「状態が悪いとか言っていられない。世界一を目指す」と力強かった。

 9回から登板した山崎康は「緊張した」と話したように先頭打者に二塁打を許したが、後続を断った。武器の鋭いツーシームで三振も奪い「コースに投げ切れれば十分に使える」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース