デホ先発もキューバに無安打敗戦 村田スコアラー「バランス良い」

[ 2015年11月6日 05:30 ]

 韓国は8日の日本との対戦を前に、キューバとの強化試合第2戦をソウル市の高尺スカイドームで行った。

 先発右腕の禹ギュミンが初回にユリエス・グリエルの打球を右手に受けて緊急降板するアクシデントなどもあり、1―3で敗戦。右手のひらの痛みで前日の第1戦を欠場した李大浩(イデホ)は先発出場し、2打数無安打1三振だった。第1戦を視察して、この日に福岡入りした日本の村田善則スコアラーは「打つだけではなく、足も絡めてきて非常にバランスが良いチーム」と分析した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース