侍J小久保監督 采配ズバッ!嶋が劇打「その通りになった」

[ 2015年11月6日 23:08 ]

<日本・プエルトリコ>帽子を振って声援に応える小久保監督

強化試合 日本3―2プエルトリコ

(11月6日 ヤフオクD)
 プエルトリコとの強化試合2連戦をいずれも白星で飾った侍ジャパンの小久保監督は「昨日と違って接戦だった。細かいサインもいっぱい出ましたし、それに選手たちが応えていい形でサヨナラ勝ちできたた。本戦に向けていい終わり方だったと思います」と振り返った。

 1点を追う9回、秋山(西武)のチーム初となる適時打で追いつくと、最後は1死一、二塁で途中出場の嶋(楽天)が左前にはじき返した。「きのうからバッティングの状態がよく、3番に入れとけば9回にチャンスで打席が回ってくるかなと。その通りになった」と指揮官。同点打で猛打賞の秋山にも「今年(シーズン216安打の)(日本記録保持者ですし、反対方向にしぶとく運んでくれた」と称えた。

 「本戦もこういう試合が多いと思う。その中で粘り強く投手もつないでくれて逆転できた。非常によい強化試合だった。札幌に行って韓国を倒してきます!」と国際大会「プレミア12」の初戦となる8日の韓国戦(札幌D)を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース