大阪ガスの149キロ腕・小畑力投 直球武器に7K

[ 2015年11月6日 05:30 ]

<永和商事・大阪ガス>7回2失点と好投した大阪ガス・小畑

スポニチ後援第41回社会人野球日本選手権第7日・2回戦 大阪ガス7―2永和商事ウイング

(11月4日 京セラドーム)
 大阪ガスの149キロ腕・小畑が2大会連続のベスト8進出に貢献した。

 右横手から繰り出す最速144キロの直球を武器にし7回3安打2失点、7奪三振。竹村誠監督は「持ち味の直球中心の投球をしてくれた」と称えた。青学大卒の3年目。今秋ドラフトでは昨秋に続いて、自らの意思で指名凍結選手となり残留した。「大学通算1勝しかしていない僕を拾ってくれた会社のために、日本一になるまではと思っています」と頂点を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース