日本ハム戦力外・鵜久森ら48人トライアウト参加

[ 2015年11月6日 05:30 ]

トライアウトに参加する鵜久森

 日本野球機構(NPB)は5日、静岡県草薙総合運動場野球場で10日に行われる12球団合同トライアウトに参加する48選手を発表した。内訳は投手34人、野手14人。投手では日本ハム、オリックスで通算146試合に登板した榊原、楽天を戦力外となった07年のセ・リーグ新人王の上園らがエントリー。野手では日本ハムから戦力外の鵜久森、ヤクルト・由規の弟でBCリーグ・福島の佐藤、元巨人・角盈男氏の次男でBCリーグ・武蔵の角らが参加する。

 ソフトバンクから自由契約の松中や、オリックスから自由契約の井川、中日を退団した川上らは参加を見送った。同トライアウトは昨年まで2度開催していたが、今年は1度のみとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース