大リーグ フィルダーをカムバック賞に選出 ナ・リーグはハービー

[ 2015年11月6日 08:49 ]

今季の「カムバック賞」に選出されたメッツのハービー投手(左)とレンジャーズのフィルダー内野手 (AP)

 米大リーグは5日、今季のカムバック賞を発表し、ア・リーグはレンジャーズのプリンス・フィルダー内野手(31)、ナ・リーグはメッツのマット・ハービー投手(26)がそれぞれ選ばれた。2005年に創設された同賞は病気や怪我を乗り越えて再び実績を残した選手に贈られ、記者投票により選出される。

 フィルダーは昨季、首のヘルニアに苦しみ、手術のために5月半ばでシーズン終了。42試合の出場にとどまった。今季は開幕から打撃好調でオールスターにも選出。158試合に出場して打率3割5厘、23本塁打、98打点と見事に復活し、チームの地区優勝に大きく貢献した。

 ハービーは右肘じん帯再建手術のため、昨季を全休。今季は投球イニングの制限が設けられる中、登板29試合にすべて先発して13勝8敗、防御率2・71と好成績を収め、メッツの2000年以来5度目となるワールドシリーズ進出の原動力となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース