カブス リグレー・フィールド本拠地100周年のロゴマークを発表

[ 2015年11月6日 15:15 ]

カブスのリグレー・フィールド本拠地100周年を記念して作成されたロゴマーク (AP)

 カブスは来季でリグレー・フィールドを本拠地にしてから100周年を迎えるのに際し、記念のロゴマークを作成。5日に発表した。

 リグレー・フィールドは1914年に開場し、当初は13年から15年まで2年間だけ存在したフェデラル・リーグに所属するホエールズの本拠地だった。

 カブスの本拠地となったのは16年からで、来季2016年シーズンが球団にとって節目の年となる。このロゴマークは来季プレーする選手のユニホームにも縫い込まれ、関連グッズも今冬から順次販売されるそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース