ラミレス新監督 散歩で3キロ減だ「ノックも挑戦する」

[ 2015年11月6日 05:30 ]

奄美大島で行われた歓迎セレモニーで挨拶するラミレス監督

 DeNAナインは6日から始まる秋季キャンプに向けて奄美大島に入った。

 ラミレス新監督は、午前6時半からの散歩を自身の日課とすることを宣言。「動き回るし、体重を108キロから3キロ減らさなきゃ。ノックも挑戦する。朝は毎日早いよ」。今キャンプの投手主将に山口、野手主将には梶谷を指名し、宿舎からコンビニ以外の外出を禁止することも決めた。「起きるまで野球のことを考え、寝るまで野球のことを考える。練習は細かいこともしっかりやってもらう。凡事徹底だね」と熱弁した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月6日のニュース