イチロー「敵ですが同志みたい」メジャー初打席投手と7年ぶり対戦

[ 2015年5月9日 05:30 ]

<ジャイアンツ・マーリンズ>7回2死、ハドソンから中前打を放つイチロー

ナ・リーグ マーリンズ7―2ジャイアンツ

(5月7日 サンフランシスコ)
 マーリンズのイチローは「5番・左翼」で16試合連続で先発出場し、今季初めて規定打席に到達した。現役最多の215勝を誇り、01年のメジャー初打席の相手だったハドソンと7年ぶりに対戦。「敵ですが、同志みたいというか、一緒に頑張っていきたい的(な気持ち)なんだけどね」と言う特別な右腕から7回に中前打し、今季最長の8試合連続安打とした。

 14年前は3打数無安打に抑えられ「こんなピッチャー見たことない」と衝撃を受けた。「ペドロ・マルティネス(元レッドソックス)とハドソン。あの2人は忘れないと思う」と04年以来となる「同志」からの安打を喜び、当時を懐かしんだ。腰痛でDL入りしていた正左翼手イエリチが8日(日本時間9日)から先発復帰の見込み。イチローは再びベンチから出場機会をうかがうことになりそうだが、求められる役割に変わりはない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース