岩隈は6月上旬復帰見通し マ軍監督が明らかに

[ 2015年5月9日 12:12 ]

キャッチボールをするマリナーズ・岩隈

 米大リーグ、マリナーズのマクレンドン監督は8日、右広背筋を痛めて故障者リスト入りしている岩隈久志投手が順調なら6月上旬に復帰できる見通しを明らかにした。あと2~3週間でリハビリ登板を始め、2試合ほど投げてメジャーに戻る見込みという。

 岩隈はチームの遠征には帯同せず、1週間ほど前からキャッチボールを再開していた。この日は本拠地球場で、27メートルの距離で軽めに約50球。膝をついて投げるメニューもこなした。見守ったウエーツ投手コーチは「日々、少しずつ強度を上げて様子を見ている」と話し、投球練習の予定などはまだ決めていないとした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース