西武・奈良原三塁ベースコーチ 珍守備妨害「逃げた方に来た」

[ 2015年5月9日 05:30 ]

<ロ・西>6回1死二、三塁、栗山の飛球を追いかけた今江(右)が奈良原コーチと交錯、守備妨害で栗山がアウトに

パ・リーグ 西武9-3ロッテ

(5月8日 QVC)
 珍しい守備妨害で、アウトを取られた。6回1死二、三塁の場面で、西武・栗山が三塁ファウルゾーンに飛球を上げた。上を見上げながら追いかけたロッテの三塁手・今江と、奈良原三塁ベースコーチが交錯。

 今江はグラブを落として、落球したが三塁塁審から守備妨害によるアウトが宣告された。奈良原コーチは「よけられないよ。逃げた方に(今江が)来たんだから」と苦笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース