巨人・阿部がシート打撃再開「前に飛んだね」メンドーサから右前打

[ 2015年5月9日 14:12 ]

シート打撃を行う阿部

 左太腿裏肉離れのため2軍調整中の巨人・阿部が9日、川崎市のジャイアンツ球場で故障後初のシート打撃を行った。

 メンドーサを相手に3打席立ち、第3打席で鮮やかな右前打。「前に飛んだね」と冗談めかしたが、フリー打撃でも74スイングで7本の柵越えを放ち、守備でも初めてシート打撃でマスクをかぶるなど、順調な仕上がりを披露した。

 また、左ふくらはぎの張りで離脱した坂本も同球場でシート打撃を再開。メンドーサ、篠原と計5打席対戦し、安打性の当たり2本、2四球と上々の内容だった。シート打撃後は内田2軍打撃コーチの指導の下、室内練習場で打ち込んだ。「結果うんぬんではないけど、良かったんじゃないですか」と手応えを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース