DeNA山口あと1人で…中畑監督「勝ち星つけてあげたかった」

[ 2015年5月9日 22:22 ]

<D・巨>DeNA先発の山口
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA1―2巨人

(5月9日 新潟)
 悔しい“あと1人”!DeNA先発の山口は、9回2死から同点を許して完封を逃した。

 打線から先制点をもらった山口は切れのあるスライダーと伸びのある直球で8回まで巨人打線に得点を許さなかった。だが、完封目前の9回2死三塁で亀井に右前適時打を喫し、同点に追いつかれた。

 チームは延長11回に勝ち越しされて逆転負け。試合後、中畑監督は「山口は今季一番のピッチング内容だった。勝ち星をつけてあがたかった」と力投をねぎらっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース