エイミーさん“イチず”な思い吐露「どのユニホームを着ても…」

[ 2015年5月9日 05:30 ]

<ジャイアンツ・マーリンズ>試合前、今季初応援に現れたエイミー・フランツさん(左)をスタンドに見つけると、練習の合間に駆け寄りあいさつを交わしサインをするイチロー
Photo By スポニチ

ナ・リーグ マーリンズ7―2ジャイアンツ

(5月7日 サンフランシスコ)
 シアトル在住の名物ファンのエイミー・フランツさんが、安打数を示す手製ボードの「イチ・メーター」をサンフランシスコまで持参して応援した。

 昨年6月以来の再会に、マーリンズのイチローが駆け寄りハグ。「何人かシアトルから来てくれたみたい。うれしいね、やっぱり」と笑顔。エイミーさんは「今は3000安打へ向けカウントしているの。どのユニホームを着ても応援する気持ちに変わりはないわ」と「イチず」な思いを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース