今季32戦目で初!西武 代打起用20度目でようやく成功

[ 2015年5月9日 05:30 ]

<ロ・西>8回1死一、二塁、左中間に適時二塁打を放った代打・渡辺は塁上でガッツポーズ

パ・リーグ 西武9-3ロッテ

(5月8日 QVC)
 西武は今季32試合目、20度目にして初めて代打起用が成功した。

 試合前まで田辺監督が18度代打起用し、18打数無安打。7回1死満塁で送り出された大崎が空振り三振し、19打数無安打となった。しかし6―0の8回1死一、二塁から、代打・渡辺が左中間を破る2点二塁打。20度目での成功に田辺監督は「初めてだったよね…。最後は(渡辺)直人でいくと決めていたので、いい働きをしてくれた」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース