巨人・鈴木が2盗塁&2得点で勝利に貢献!「日頃の準備の成果」

[ 2015年5月9日 22:03 ]

<D・巨>延長11回1死三塁 小林の遊ゴロで三塁走者・鈴木が生還する。捕手は黒羽根

セ・リーグ

(5月9日 巨人2―1DeNA)
 “足のスペシャリスト”鈴木が2盗塁&2得点で逆転勝利に貢献した。

 0―1の9回、出塁した金城の代走で登場して二盗に成功。「原監督に思いっきりいけと言われていたので積極的に仕掛けました。日頃の準備の成果が出てよかった」。小林の犠打で三塁に進み、亀井の右前打で同点のホームを踏んだ。

 11回には二ゴロで出塁。DeNAが鈴木の足を警戒し、捕手を嶺井から強肩の黒羽根に交代させる策に出たが、「相手バッテリーとの勝負でした」と交代直後の投球を狙い二盗を決めた。暴投で三塁に進み、小林の一ゴロの間に俊足を生かして生還。貴重な勝ち越し点を挙げた。

 チームの連敗を止める活躍に「これからも持ち味である足で勝利に貢献したい」と笑顔でコメント。原監督も「よく2点とった。鈴木の足が生きました」と称賛していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月9日のニュース