仙台育英 2年ぶりの4強!郡司が2安打4打点&好リードも

[ 2014年11月15日 14:14 ]

<仙台育英・天理>3回2死一、二塁、仙台育英・郡司は先制の2点中越え適時二塁打を放ちガッツポーズ

明治神宮大会 高校の部準々決勝 仙台育英6―1天理

(11月15日 神宮)
 仙台育英(宮城)が天理(奈良)を破り、2年ぶりの4強入りを果たした。

 3回2死一、二塁で4番・郡司が左中間へ先制の2点適時二塁打。2安打4打点の活躍を見せた主砲は「低めのスライダーを振らされないように、真っすぐを狙った」と振り返った。

 捕手としても好リードを見せ、佐藤世の12奪三振の快投につなげた。5回以降で9三振を奪い、「5回くらいからフォークを振らなくなったので、直球を(多く)使った」と話していた。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月15日のニュース